人生は時間との戦いだ


by kenjo08

カテゴリ:未分類( 6 )

忙しい時は気をつけろ!

人生は時間との戦い。

しかし、あまりに忙しいと自分を見失い、あらぬ方向に進んでいる事に気づかず、
余計な時間を使ってしまう。
その事に気づくのは、大抵、後になってからだ。

だから、後になって気づく前に、忙しい時は思い切って大きな休みを取り、
自分を見つめ直してみるといい。

貧乏暇なしとは、とは言っても、
間違った方向に行っていたら、余計に貧乏になるばかりだ。

贅沢するつもりはないが、せめて妻の誕生日に激安ジーンズくらいは買ってあげたい。


【PR】就職
【PR】ノーベル賞
【PR】野球
【PR】オリンピック
[PR]
by kenjo08 | 2009-10-21 02:49

素朴な疑問

近くに本屋もないような田舎の人は、本をどこで買うのだろう。

ウチの近所には、一応本屋はあるが、
本当に小さい個人でやってるような店なので立読みがしにくい。

しかも、本屋に目当ての雑誌が並ぶのは、発売日から2~3日後だ。

だから、立読みをしたい時は、わざわざ車で街の大型書店まで行く。

しかし、毎月定期的に買うような雑誌は、インターネットアマゾンを利用している。

しかし結局、注文からコンビニ支払い、発送、受け取りの間に、

発売から2~3日遅れてしまう。

要は、そんなにタイムリーに手に入れる事にはこだわっていない。

テレビで放送されるドラマアニメなんかも、録画してみることが多い。
三成役の小栗旬が熱い、NHKの大河ドラマは、録画したのが相当溜まっている。
しかし、サッカーだけは別だ。

特に日本代表戦は、LIVEで見ることに命をかけている。

先日のトーゴ戦での森本貴幸の代表初ゴールには燃えた。

来年のワールドカップが楽しみだ。
[PR]
by kenjo08 | 2009-10-19 03:08

おねだり

バラエティはあまり好きではないが

先日見たしゃべくり007はおもしろかった。


番組というより、ゲストの上戸 彩藤原竜也が良かっただけがだ。


バラエティより、アニメの方が好きだ。

ガンダム00は、とてもおもしろかった。

映画化もされるようなので、とても楽しみだ。



11月は自分の誕生月。

色々と欲しいものがある

任天堂のWiiか、ジーンズが欲しい。

バイクも欲しいが、流石にそこまで金がない。

嫁におねだりできる範囲は、

せいぜいシャア専用カップヌードルくらいか。



【PR】政権交代 行政刷新会議
[PR]
by kenjo08 | 2009-10-12 02:14

野球とサッカー

最近はあまり議論されなくなったが、

Jリーグ発足当時によく聞かれた議論が、

野球とサッカーどっちが好き?というものだ。


まぁ、「どっちも好き」でいいのだが、

自分は断然サッカーである。


その理由はいくつかある。


野球はバット・グローブ・ボールなど、いくつかの道具が必要で、

ルールもサッカーに比べてかなり複雑である。

インフィールドフライや、スリーバントや、タッチアップなど、

全く知らない人間から見れば、理解するのに時間が必要だ。

対してサッカーは非常に単純である。

ルールらしいルールはオフサイドくらいなものである。


この違いによって、何が生じるか。


サッカーは、簡単なルールとボール以外の道具を使わないことで、

教育やお金が行き届いていない国や地域の子供達でも

十分に遊ぶことができる。


このことが、これだけ世界に普及している大きな理由だろう。


つまり、サッカーの魅力は世界共通である事。


もうひとつ重要な要素は、時間が決まっていること。


せいぜい延びたとしても、ロスタイムの5分程度だ。

延長ありの場合でも、終了時間の予定が立てられるという事。


対して野球は、状況によっては5時間以上かかることもある。

スピードが求められる現代には、あまりそぐわないスポーツだろうと思う。



本日のサッカーも、

終了時間が決まっているから安心して楽しめた。

中村俊輔が出なかったのは残念だったが、

その代わり、本田圭介がスタメンフル出場できたことは大きい。


野球も制限時間制にしてみたらどうだろう?
[PR]
by kenjo08 | 2009-10-11 06:55
時間管理術をテーマにしたビジネス書では、

他人との仕事(会議など)以外は、

1日のタスクだけ明確にし、

細かく時間を決めない方が良いという意見もある。



理由は、

突然発生する仕事に柔軟に対応できるようにしておく為だ。



しかし、自分の意見は、やはり時間は決めるべきだと思う。


時間を決めたとしても、

突発の仕事は常に発生するものだという認識さえ持っていれば、

予定の時間を変更しさえすればいいのだから、問題はないはずだ。


それよりも、

時間を決めることで、

同じ量の仕事をできるだけ短時間でこなす事の方が重要ではないかと思う。


仕事術については、様々な書籍で語られている。


大事なのは、それらはあくまでも参考に過ぎず、

自分の立場や状況に全く同じやり方を導入しようとしても無理が生じる事を認識し、

自分なりの改良を加えて、オリジナルの流儀を作り上げていくことだ。


PR】PS3
【PR】冬のソナタ
【PR】紅葉
【PR】F1
【PR】節約
【PR】プリンター
【PR】勝間和代
【PR】Wii
【PR】モンハン3
【PR】ドラクエ9
[PR]
by kenjo08 | 2009-10-09 19:29

時間を生きている

人は色々なものに制限されている。


食べなければ死ぬし、寝なくても死ぬ。

ということは、食べ物を確保し、睡眠を確保する必要がある。


食べ物や睡眠を確保するのに必要なものは、

『時間』である。


お金を稼いで食べ物を買い、テレビを見て、寝る。


常に時間を消費して行うことだ。


それだけ、時間に支配されていることを、まずは認識すること。


そして、時間に支配されるのではなく、

自分が時間を支配できるようになることが、全ての第一歩である。



まずは、仕事。

量的な問題はさておき、

一定量の仕事をこなす時間を自らが支配し、

端的にいえば、早く終わらせるということ。


そのために、何をすればいいのか!?


仕事にかかる前に、

その仕事を何時までに終わらせる、あるいは、何時間までかけるか

を先に想定してから仕事にかかることだ。


時給制のバイトじゃないんだから、

時間管理は本人の力量にかかっている。


クオリティを求めれば、際限なく時間がかかってしまうが、

人間に与えられた時間は限られているのだ。


その時間の中でベストなクオリティを目指せば、それでいい。

というか、それでしか先には進めない。


トコトンやる!!も時には必要だが、

諦める事も必要だ。


いや、ほとんどの仕事は「諦める事」の部類に入るのだ。


「トコトン」は、奥の手に取っておけ。
[PR]
by kenjo08 | 2009-10-09 02:43